妊産婦さんへ 楽しく子育てをするためのお手伝いをさせてください。

料金

1回4,000円(日曜・祝日も同じです)

2022(令和4)年4月に開院12周年を迎えました。

地域の皆様に感謝の気持ちを込めて、2020(令和2)年2月から
通常、初回来院時のみ、初回料金1,000円をいただくため、5,000円になるところ
→初回料金の1,000円割引きをさせていただいています。

初回の方も再診料金である4,000円です今後も継続していきます

☆初回の方だけでなく通院されている方にも、子育てに役立つリーフレット等をプレゼントしています

☆何年か空いて(次のお子さんのご相談で)来院された時も、初回料金は二度といただかず、一律4,000円です♡

休日(日曜・祝日)も追加料金等はいただかず、平日と全く同じです。時間が延長しても追加料金はいただきませんので、どうかご安心ください。

 

ケア&相談内容

当院は助産院のため、相談やケアを行うところです。
助産師による乳房マッサージと授乳の介助を致します
楽な姿勢の授乳方法や自己ケアの方法が学べます
母乳量をアップしたい方は母乳促進の自己ケア、母乳が出過ぎて困ってみえる方は分泌を調節する自己ケアを学んでいただきながら、離乳食や卒乳のことも含めて子育て相談ができます

*詳細は⇒ご相談・ケアの内容や、相談日時・予約先をご覧ください。

<ご注意>

「卒乳後ケア」は、大変希望者が多いため、「わくわくコース」に定期的に通院されている方と、当院で開催のFS講座に参加された方に行っています。ご了承ください。

<お知らせ>

当院で開催するFS講座に参加された方は、下記の「わくわくコース」で定期的に通院されていなくても、ご希望の方は、「卒乳前相談&育児相談」と「卒乳後ケア&育児相談」を受けられます。

お母さんやお子さんの体調や予約状況により、ご希望にそえない場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

 

「ご家族のサポート」もしています追加料金はありませんので、ご家族も一緒に気軽にご相談ください

☆お父さんへ

赤ちゃんには、マニュアルは通用しません。インターネットの情報などに振り回されて、ご夫婦の仲が上手くいかないのは辛いことです。ご夫婦やお子さんの数だけ、色々な子育てがあります。ご夫婦流の「仲良し子育て」を見つけませんか?

☆お祖母様へ

今と昔の子育てで、大きく変わったこともあれば、変わらず大切なこともたくさんあります子育ての主役であるママ・パパの「名サポーター」として優しく見守り、ママ・パパ、お孫さんの心のオアシスになりませんか?それぞれのご家族に合った子育てについて、助産師と一緒に考えてみましょう

→コロナ禍になり、お母さんとお子さんだけの来院に限定していましたが、令和4年4月〜お父さんとお祖母様が3回目のコロナワクチンの予防接種が済んでみえる方は、ご希望されれば、体調を確認させていただき、一緒に来院していただいています。予約時にご相談ください(2回目の予防接種が済んで、3回目の予約待ちの方は要相談)

 

安城市制施行70周年記念事業 (20%プレミアム付) プレミアム商品券が利用できます

 <安城市に住民登録がある方へ>

利用期間…令和4年8月1日(月)〜令和5年1月31日(火)まで

(ご注意:当院は火曜日が定休日ですので、1月30日(月)までになります)

◎ご実家のお祖母様やお祖父様が、安城市民の場合も利用できます。

詳細は、安城市プレミアム商品券事務局(安城商工会議所)さんのHPをご覧ください。

 

令和4年4月〜安城市産後ケア事業・「短時間プラン」が始まりました

 <安城市に住民登録がある方へ>

安城市の「お誕生日記念ここから健康事業・助産師ケア」は、令和3年度で終了しました。

2017(平成29)年10月~2022(令和4)年3月までに、「助産師ケア」は509組の方が利用されました。

◎新たに→令和4年4月1日〜産後ケア事業(産後3か月未満)「短時間プラン」が始まりました。

利用時間:1〜1.5時間(午前・午後の最後の予約枠は、1.5〜2時間も可能です

次の予約の方がいなければ、2時間を超えることもありますが、延長料金はいただきません。

相談&ケア日時:月・水・木・金・土・日・祝日(火曜日は除く)9:00〜18:00(18:30

土日・祝日(火曜日以外)も休日加算はありません

利用料(個人負担額):1,000円

個人負担分は、安城市制施行70周年記念事業 (20%プレミアム付) プレミアム商品券を利用することもできます。

 

2022(令和4)年4月以降、すでに43組の方が申し込まれています。

最近では、お父さんも一緒に来院されて、ミルクのあげ方やわらべ歌などのスキンシップの方法を学ばれる方が多いです。

地域の子育て支援活動にお役に立てることが嬉しいです♡

 

申請方法が、令和4年11月9日〜2通りの予約方法になりました。

1.事前に保健センターさんに「利用申請書」を(郵送・窓口・地区担当の保健師の訪問時等で)提出してください。

または

2.ご予約した産後ケアの予定日が近い場合等、事前の申請が難しいことが多いため

①申請者が、当院の予約を取る→②当院が、その旨、保健センターさんに連絡→③保健センターさんが、申請者に「利用申請書」等について、下記の A.B.のどちらにするのか決めるために、連絡が入ります。

A.「利用申請書」は、事前に、保健センターさんに(来所または郵送で)提出をする方法

または

B.ケアの当日、当院に常備されている「利用申請書」に記載し、ケア後早めに、申請者が(来所または郵送で)保健センターさんに提出する方法

 

◎補助を希望される方は、保健センターさんが稼働日で(双方が連絡を取れるように)、当院の定休日(火曜日を除く)に、「産後ケア・短時間プラン」を利用されることを、当院の予約時に必ずお伝えください。

 

☆対象:出産にともなう入院期間の終了後から産後3か月未満の方

☆対象時期:安城市に住民登録があり、家族等から十分な家事及び育児などの支援が受けられない母子であって、次の(1)から(3)のいずれかに該当される方

(1)産後に心身の不調等があり、支援の必要性がある方

(2)産後に育児不安等があり、支援の必要性がある方

(3)その他、市長が必要と認める方

☆実施内容:プランに応じて次の事業を実施します。

(1)お母さんに対する保健指導及び授乳指導(乳房マッサージも含む)

(2)お母さん及びお子さんの身体的ケア及び健康管理

(3)お母さんに対する心理的ケアやサポート等

(4)育児に関する指導や育児サポート等

ご注意:お母さんやお子さんの体調や予約状況により、ご希望にそえない場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

 

☆お母さんの気持ちに寄りそって、子育て相談をしています

授乳介助だけでなく、お子さんの身体計測もしています。

母乳・混合栄養の方で希望される方は、乳房マッサージもいたします。

ミルクに切り替えた方も、当院は育児相談室なので、お母さんやお子さんの心と身体

こと等、一人で悩まずに気軽にご相談くださいね

 

詳細は、安城市保健センターさんにお問い合わせください。

0566−76−1133